NO.5 『対物超過修理費用特約』を全有効契約に追加しました

近年、自動車の平均使用年数が長期化しており、時価額の低い車が増加していることから、事故による相手自動車の修理費が時価額を上回るケースが多く予測されています。したがって自動車保険の対物超過修理費用特約が自動付帯されることになりました。

※対物超過修理費用特約 1事故あたり1台につき50万円限度支払。

※平成30年1月始期より対物保険にセット。

安心:青森保険センター)当社は平成28年以降の有効契約にも遡って、全契約に追加処理を完了致しました。