機械、機械設備・装置、その他の鋼構造物などの組立工事物件が対象

お支払いの対象となる事故(主なもの)

工事現場において、次のような不測かつ突発的な事故によって保険の対象に発生した損害に対して、保険金をお支払いします。


・暴風による損害
・施工の欠陥による損害

 

契約方法に2種類があり、個々の工事ごとにご契約いただく「個別契約」と、年間に受注する対象工事のすべてを包括的にご契約いただく「包括契約」とがあります。

 

詳しくはコチラ(組立保険パンフレット)