建物などの補償に加え、事故や災害による休業時の補償や思わぬ事故での賠償リスクを補償

 


主な特約

「敷地内屋外物件追加補償特約」:保険の対象である建物または保険の対象である動産を収容する建物が所在する敷地内に設置された屋外設備・装置およびそれに収容される設備・什器等について保険金額を限度に補償します。

「事業者用類焼損害補償特約」:建物やその収容動産からの火災または破裂・爆発事故によって、近隣の建物やその収容動産に類焼した場合に、1億円を限度として、類焼先の損害を補償する特約です。類焼先に他の保険契約等がある場合は、その保険契約等からの保険金で不足する部分に対して類焼損害保険金をお支払いします。

「借家人賠償責任・修理費用補償特約 / 借家人賠償責任・修理費用補償(火災等限定)特約」:被保険者が偶然な事故により、借用戸室に損害を与えた結果、貸主に対して法律上の損害賠償責任を負担した場合の損害を補償する特約です。また、偶然な事故により借用戸室に事故が発生し、貸主との契約に基づき、被保険者が自己の費用で修理した場合の修理費用(1事故300万円限度。免責金額3000円)を補償します。ただし、主要構造部等の修理費用を除きます。

※「借家人賠償責任。修理費用補償(火災等限定)特約」をセットいただいた場合には、借家人賠償責任補償の対象となる事故が火災、破裂・爆発に限定されます。また、修理費用も約款所定の補償範囲に限定されます。

 

対象となる物件種別は以下の2つ!

1、一般物件

店舗、併用住宅(住居と店舗や事務所などが併設された建物)、事務所、小規模の作業場など

2、工場物件

一定規模以上の作業場(工業上の作業に使用する動力の合計が50kW以上の設備を有するもの、工業上の作業に使用する電力の合計が100kW以上の設備を有するもの、作業人員が常時50人以上のもの等)など

 

詳しくはコチラ(公式HP 事業活動総合保険パンフレット)